ご予約ありがとうございます。

昨日のブログにてお知らせいたしました、

6月後半からのアドバンストクラス。

早速、たくさんのご予約をありがとうございます!

 

今朝までに、頂いたメールには全て返信させていただいたはずですので、

届いてないよ、という方がいらっしゃいましたら

お手数ですが再度送って頂きますよう、よろしくおねがいいたします。

 

来月のメニュー、ルゲラッチ。

初めて聞きました~こんなお菓子があるんですね~というお声が多く、

みなさん、興味津々のようです。

カップケーキやスコーン、ブラウニーなど

アメリカでよく見るお菓子は、だいぶ日本でも知られてきておりますが

確かに、ルゲラッチはあまり見かける機会が無いですね~。

(ルゲラー、とも呼びます)

 

実をいうと、

このルゲラッチのように

アメリカでは定番~でも、日本ではあまり見ない、というお菓子は

他にもいろいろあるんです。

ただ、いくらアメリカでは定番のお菓子でも

私たちの身近で手に入る材料で作れるものじゃないと、レッスンではやりませんし

なにより、わたしが

アメリカンベイキングの先生でありながら、

どんなアメリカンケーキでも大好きなの!ってわけじゃないんですね、笑

スコーン、クッキー、マフィン、パイ、パウンドケーキ。

おいしいお菓子もた~くさんあるけれど

あまり好みじゃないものもあるのです。

まず、いちばんよくあるのは

甘すぎる。他にも、

癖が強すぎる、味が個性的すぎる、スパイスが効きすぎている、

食感が苦手、などなどの理由で

アメリカのお菓子としてはレギュラーだけど

私にとってはベンチ外です、っていうのも多々。

私の場合、そういうお菓子は

なんとか工夫して日本人のお口にも合うようにアレンジして、ではなく

作らない。笑

無理して作らんでもええやん、って思ってしまう、、笑

 

 

 

 

そんなわけで、

私のレッスンで教えるお菓子は

私好みのものばかりです。すみません、、笑

 

ルゲラッチ、みなさんに気に入ってもらえるとうれしいです~!

↑ こういうのが好き。素朴でシンプルだけど、おいしい。