本屋さん

先日、とても爽やかなお天気だったので

いつもは自転車で行くスーパーへ

歩いて行こうかな、という気分でした。

ときどき、急がなくてもいい時は

のんびり歩いて行くのですが、その場合、必ず途中にある本屋さん(大垣書店、もしくは恵文社)に

寄り道してしまいます。

特に買いたい本がなくても

もともと寄るつもりがなくても

寄ってしまいます。

 

ふらふらと雑誌を見た後は

いつも、お料理、お菓子本コーナーへ。

そんなに大きな本屋さんではないので

行くたびに本のラインナップが変わっているわけではないのですが

やっぱり見てしまう、笑

 

そして先日行ったときは

思いのほか、新しい本がたくさんありまして

つい長居。

焼き菓子の本って、こんなにたくさん出てるんだなぁ~なんて思いながら

見ていました。

びっくりしたのは

焼き菓子は焼き菓子でも、的を絞った(?)ものが多いこと。

1冊の本に

パウンドケーキもクッキーも、スコーンも、と

いろいろなお菓子のレシピが掲載されているのではなく

”スコーンの本”  ”マフィンの本” みたいなかんじで

ひとつのお菓子を取り上げて

そのお菓子の基本と、いろいろなバリエーション、アレンジしたレシピが

載っている。

珍しどころだと、

”コブラーの本”(コブラーって、アメリカの焼き菓子です)や

”コーンミールの本” なんてのもありました。

 

いろいろあるんだなぁ~(さっきも書いた??笑)

 

そんなことを思いながら

お菓子の本は、見るだけ見て

だいたい、買わずに

お料理の本を買ってしまう私です、笑