オモカゲ

昨日、枚方に行きましたという話を書きましたが

行先はここでした。

京阪、枚方市駅から1駅。

宮の坂駅の改札出たら目の前にある、喫茶店”オモカゲ”です。

 

いつだったか、だいぶ以前のブログで

同じく枚方のカフェ"about a coffee" のことをご紹介したことがあったと思いますが

(だいぶ前なので、知らない~という方のために ↓)

about a coffee は、私のお友達の塩田君が経営しているカフェ。

店名にコーヒーとついていることからもわかると思いますが

自家焙煎のコーヒー屋さんです。

でも、ご飯も食べれるし、ケーキもあるし、コーヒー以外の飲み物もいろいろ。

通称、アバコーです。

 

そのアバコーの2号店が

今年に入ってすぐに、オープンしたのです。

場所は、なんとアバコーの斜め向かい。

歩いて20秒ほどのところに、2号店作っちゃった、塩田君。

その2号店が ”オモカゲ” です。

こちらオモカゲは、塩田君の奥さん、さっちゃんが切り盛りしていて

さっちゃんも、私が京都に来た頃から仲良くしてもらっているお友達なのです。

すぐにでも行きたかったのに

なかなか私の予定と、オモカゲが空いている日とのタイミングが合わず(オモカゲは水曜定休です)

そうこうしているうちに、半年が過ぎてしまって、、、

 

というわけでして、やっと時間を見つけて行くことができました。

朝早くに行ったので、シンプルなモーニングを。

なんとオモカゲ、7時からあいてます。

(アバコーも8時からあいてます。)

コーヒーは、徒歩20秒のアバコーで、塩田君が焙煎しています。

久しぶりに飲んだ、塩田君のコーヒー。

やっぱおいしいわ~。

カフェオレが好きな私も、ついブラックで飲んでしまうおいしさが

ここのコーヒーにはあります。

 

楽しみにしていたオモカゲ、店内は

とても落ち着いた雰囲気で、素敵な空間でした。

アバコーもそうだけど、まさに、

近くにこんな店あったらいいのになぁ~っていうお店なのです。

 

レジ横のカウンターに並ぶクッキーたちも

ショーケースのケーキたちも、すべて手作りですよ~。

わたしが教えるKathy's Kitchenのお菓子が好きな人は、

アバコーやオモカゲのお菓子は、きっと好みのタイプだと思いますよ。

ぜひお試しを~。

 

自分のお店をやるって、すごいことだと思います。

それだけでもすごいのに、

塩田君ったら、コーヒーも焙煎するし、料理もするし(しかも、いつもおいしそうな日替わりメニューがあるしなぁ)、お菓子も作るし、なんでもやっちゃう。

オモカゲのさっちゃんも、料理も、お菓子も、接客も、ぜ~んぶ。

そうやって、全部自分たちでやるからこそ

愛着もわくし、なにより、やってて楽しいんだろうなぁ~。

大変なことがたくさんあっても、

それを上回る楽しさや面白さがあれば、きっとやっていけるんだと思います。

久しぶりに二人の顔を見て

なんだかとてもうれしくて、やる気もわいてきて、

あ~忙しい、時間ないとか言って

なかなか会いに来れないのは、やっぱあかんわ、と思いました。

また行こう。

 

 

↑ 塩田君のコーヒー(焙煎)愛を表しているショット。

  勝手に載せちゃった、ゴメーン、笑

  about a coffee のブログもとーーっても面白いです、おすすめです。