尾道にて

まず、10月ご予約に関してですが

昨日までにメールをいただいた方には

すべて返信させていただきましたので、もし返事来てないよ、という方がいらっしゃいましたら

こちらにメールが届いていないか、こちらからの返信が送ったけど届いていないか、

だと思います。

お手数ですが再度お送りくださいませ。

 

そして、9月のレッスン、オレンジチョコチップケーキは

15日(木) 14:30

18日(日) 10:30

に空きがありますので、気になる方はぜひ。

さて、

先週の木曜、金曜日に行っておりましたのは

広島県は尾道。

ここへ来るのは、2回目です。

 

尾道駅から歩いて5分ほどの商店街の中に

”パン屋 航路” というパン屋さんがあります。

ここは、私が前職でお世話になっていた秀平さんのお店です。

秀平さんは、尾道にお店を構える前に

京都でもパンを焼いていて

京都にパン屋はたくさんあるけれど

私は秀平さんのパンはピカイチおいしい!とずっとファンだったのです。

特に、秀平さんが焼くフォカッチャが大好きで

いまだに、それ以上においしいと思うフォカッチャには出会っていない、、、

 

そんな秀平さんのお店が尾道にできて

いつか行こう、行こうと言い続けて

やっと初めて行ったのが、2年前の夏でした。

そして今回が2回目。

しかも今回は、あるミッションがあって行ってきました~!

 

 

秀平さんが、広島市に2店舗目の新しいお店をオープンするのだそうで

(尾道と広島市はちょっと離れているんですが、それでもいい物件に出会ったのでそこでやるんだそうです!)

しかも、その新しいお店は

NYスタイルのベーグル屋さんなんだそうです。

 

尾道のお店は、食パンからハード系、菓子パンまで

いろいろな種類のパンがありますが

新しいお店は、ベーグルに特化したお店。

その話を秀平さんから聞いたのは、もう数か月前のことなんですが

話だけでも、ワクワク!

その時に、秀平さんから

アメリカンケーキを教えてほしい、との依頼を受けたのです。

ベーグルがメインのお店ではあるけれど

アメリカンスタイル、ということで

クッキーやケーキ、パイなども一緒に販売したいと思っているから、と。

私でよければ行きますよ~!

というわけで、

尾道まで教えに行くことになったのです。

 

 

定休日のお店に

若いスタッフさんたちも集まって、レッスンです。

一気に16品を教える、という

超詰め込みハードスケジュールでしたが

みんな、メモを取りながら真剣。

1日目は、気が付いたら10時間が経っていました。

それでもやり残した分は、翌日~。

アップルパイもやりましたが

さすがはパン職人。

パイ生地をのばすのなんて、朝飯前といった感じで

何も言わずとも、完璧にやってくれていました、笑

 

お菓子もパンも、

小麦粉の生地を扱う点では似ているんですが

やはり、根本的に違うもので

私なんかもよく、お菓子作れるんだったらパンも焼けるでしょ、と言われますが

いやいやいや、

それとこれとは別ですよ、と。

そりゃあ、本を見ながらパンを焼いたり、ぐらいはできますが

商売として人に売るようなものは、絶対焼けません。

きっと、逆も同じなんでしょうね。

なので今回は

幅広くいろんなお菓子をやるのではなく、

いくつかに絞って、教えることになったわけです。(それでも16品、笑)

 

限られた時間で、でも大事なポイントは的確に伝えなきゃ、と思いながら

わたしもやらせていただきました。

でも、今回私が教えたお菓子たちを

教わった通り、忠実に焼いて販売してくださいね、というつもりは全くなくて

うまく焼けるようになったら

自分たちのアイディアやアレンジをどんどん加えながら

お店の味を、作っていってほしいな~と思います。

どんなお店になるのか、私も楽しみ。

 

その新しいベーグル屋さんは

広島市の、平和記念公園のすぐそばに

今年の秋(10月ごろ)オープン予定だそうです。

お近くに方、また、広島に行く機会がある方はぜひ。

その前に、10月に京都で開催される”太陽と星空のサーカス”というイベントに

パン屋 航路 として出店されるみたいですので

京都にお住いの方は、まずはそちらへ~。