思い出しながら

先月のレッスンメニュー、レモンケーキでしたが

日程をのばして昨日まで。

昨日で、レモンケーキのレッスンが終了しました。

はじめましてのご参加の方も多く、

たくさんの方に来ていただきました。ありがとうございました~!

 

私は、いつもけっこう長い説明をしてしまう傾向にあって、笑

どうしてこうなるか、とか

どうしてこうしないといけないのか、とか

うだうだとしゃべるんですね。

で、こういうことって

実際、どうでもいい、って人もいらっしゃると思うんです。

レシピ通りの材料計って、手順通りに混ぜて

おいしくできればそれでいい。ってね。

家庭でのお菓子作りですから、それで十分だと思います。

でも、私だったら

なんでそうなのかが、知りたい。

どうしてこれを使うのか、ここはこうしないといけないのか、

それが知りたい。

それを知っていると、そのケーキを焼くとき以外でも

その知識が役に立ったり、応用編を作ってもうまくできたり、するのです。

 

これでも、できるだけ簡潔に説明しようと心がけております、笑

どうぞそんな私のレッスンですが

本日から始まる9月のメニュー、オレンジチョコチップケーキも

よろしくおねがいいたします。

このケーキすっっごくしっとり食感で美味しいんです。

ご予約くださっているみなさま、お楽しみに~。

 

 

さて、そろそろ途中だったPortland log を書かなくては、、、と思いまして

前回までに何を書いていたか、

読み返しておりました。

Portland log 13まで書いてたんですね~。

読み返してみると、

まだまだ、書いていないことがたくさんで

こりゃあ、いつになったら書き終わるんだろう、、、と

ちょっと呆然としてしまったほどです、笑

 

だって、そのあとにベルリンとダブリンの話もあるのに。

まぁでもとにかく、先にポートランドのことを書こうと思っていますので

また、次回より書き進めたいと思います。

もう、ヨーロッパの話は

レッスンの待ち時間にしちゃうしかないかな、笑

 

でもね~思い返すと

ポートランドだろうが、ベルリンだろうが、ダブリンだろうが、

やってることはほとんどおなじ、、、な気がします。

興味のあることにしか、突き進めない性格ゆえ

あまり(というか、ほぼ)それ以外のことに、時間を使いません。

でも、同じようなコーヒーの写真でも

あ、これはあそこのお店だ~

あ、この日はこの後ここに行ったんだ~

あ、ここは焼き菓子もおいしかったなぁ~と

忘れすことなく、鮮明に覚えております。

スコーンなんかもしょっちゅういろんなお店で食べてますが、

写真を見れば、どの店のスコーンか、すぐに思い出します。

やはり、”好き”って大事ですね~笑

 

このスコーンは、3年前に行ったシアトル。

コーヒー屋さんにしては珍しく、とても小さなお店で席がなくて

テイクアウトして、近くのスーパーの表においてあるテーブルで食べてました。

ここのお菓子は、すべてその狭い店内で焼かれていて、どれもおいしかったのです!

懐かしいな~~。