お料理教室

昨日、おとといと2日間

お店もブログもお休みしておりましたが

昨日は、お料理教室に参加してきました。

もともと、お菓子に限らず

お料理教室やパン教室などに行くのが好きだったのですが

最近は、すっかり遠のいてしまっていて

なかなかスケジュールが合わない、ということもあって

行く機会がほとんどなくなっていました。

 

が!

 

これはどーーーうしても行きたい!という教室を見つけてしまい

だいぶ前から予約をいれて

この日を楽しみに待っていたのです。

それが、昨日でした。

 

何料理かといいますと、、、

 

インド料理~!

先生は、インド人です。

 

もともとこの先生のことを知っていたわけではないのですが

たまたま目にしたレッスンの内容、先生のプロフィールなどを読んで

なんか、ピンと来たのです、笑

わたしのレッスンに初めて問い合わせをして来てくださる生徒さんも

こんな感じなんだろうな~なんて思いながら

予約をしました。

 

先生の自宅のキッチンでの教室。

部屋に入るなり、

スパイスのいい香り。

あ~~楽しみ、楽しみ。わくわくな時間の始まりです。

メニューは全7品。

 

レッスンをさぁ始めましょう~と言いながらワインを開けるあたり、

外国人の先生っぽいな、と、笑

みんな、飲みながらのレッスン、笑

 

いちおう、普通の人よりは

インド料理も作れるほうなわたしですが

それでも初めてやるようなことや、使ったことのなかったスパイスなども登場し

とても興味深い内容でした。

 

先生は、今は主婦だけど

元シェフ、という人で

さすが、手際というか、手さばきというか

無駄がない。準備も万端。

そして、説明が分かりやすい!

 

使う野菜や豆の特徴や栄養のこと、

みんながあまり知らないであろう物はきちんと説明してくれるし、

ほんとはインドではこうするけど、日本で作るならこうしたほうが良い、これを使うと良いなど

的確に説明を加えながら進んでいきます。

最終的に出来上がったお料理は、こちら~~

インド料理、、、久しぶりでした。

そういえば、最近はすっかり作らなくなっていました。

忙しさを理由に

つい、すぐにできるものばかりを食べていたな、、、と。

 

昨日は、作っている過程で

"はぁ~良い香り!!" と、

何度大きく息を吸ったことか!

やはりこうしてきちんと作ることで満足感って生まれるんだなぁ~。

よく、お腹も心も満たされるって言うけど

まさにお料理することはそれだ!と思いました。

思いました、というか

思い出さされた?と言ったほうがいいのかな。

 

おいしく、楽しい時間を過ごすことが

お料理教室に行く目的の一つではありますが

わたしにとっては、お勉強しに行くようなもので

やはり、時々は”生徒さん”の立場に自分がなってみることって

大事だと思っています。

自分が”生徒”としてレッスンを受けることで

このやり方、説明の仕方、良いなぁ~とか

逆に、こういう時はこうしたほうが良いかなぁ~とか

いろいろな気づきがありますからね~。

 

この先生のレッスン、もう一度受けたい!また来たい!と思うレッスンもあれば

そうじゃない場合もある。

感じ方、受け取り方は人それぞれなので

同じレッスンを受けても

それぞれの人が違う感想を持つだろうとは思いますが

わたしが”この先生、いいなぁ~また来たいなぁ~”と思うときの共通点は

プロフェッショナルな印象を受けることです。

 

経験に基づく知識や技術、

そしてそれを上手に伝えること、

先生は、やはりきちんと”先生”であるべきだと思うわけです。

絶対に、ごまかしが効かないところです。

 

自分がそういう風に思うからこそ

わたしも、それを仕事としてやっているからには

きちんと先生でいなきゃいけないな、と再確認させられます。

 

まぁでも、

あ~~おいしかった~楽しかった~!!

それも大事ですね、笑

これはデザート。

インドの甘いもんって、どえらい甘さなイメージがあってなかなか好きになれるものがないけれど

これはおいしかったです。

知らない食べ物がまだまだたくさんあるなぁ~。