ラムフルーツケーキ

さて、クリスマスマーケット(12月10日)が

近づいてきました。

どんなお菓子を焼こうかといろいろ考えているのですが

考える隙もなく必ず焼くのが

ラムフルーツケーキ。

もう、ホリデーシーズンには何年も焼き続けている

わたしの定番ケーキです。

来週のマーケットに向けて

いよいよ仕込みを始めました。

今年は、1年間しっかり漬けこんだミンスミート(ドライフルーツ、ナッツのラム酒漬け)を焼きこみました!

1年以上も漬けこんだミンスミートは

かなりお酒の風味が強いので、

こうして、少し前もって焼いて

そのケーキをしばらく寝かす(置いておく)ことで

味をなじませて、まろやかにさせます。

フルーツケーキのレシピはいくつか持っているけれど

やっぱり毎年、これを焼いてしまいます。

大好きなのです。

 

最近は、クリスマスといえばシュトーレン!といった具合で

一気にシュトーレンの知名度がアップして

街でもよく販売されていますよね。

なので、よく聞かれるのが

”フルーツケーキって、シュトーレンみたいな感じですか?” です。

 

フルーツケーキとシュトーレンの大きな違いは

ケーキか、パンか、ということですね~。

シュトーレンは、パンです。

フルーツケーキは、ケーキです。

イーストも酵母も使わないし、発酵もさせません。

生地がまったく、別物です。

わたしはパンは(販売用には焼けないので

わたしが焼くのは、ケーキです。

この、私の大のお気に入りのフルーツケーキは

バターを使う、いわゆるバターケーキなんですが、

じつは、もうひとつ

よく焼くフルーツケーキのレシピがありまして

こちらのほうは、植物油で作る、バター不使用のケーキ。

今年は、漬けておいたミンスミートがたくさんあるので

両方焼こうかと思っています。

カット売りと、ホール売り。

1ピースずつ、どっちも試してみるのもアリですし、

ホールで買って少しずつ楽しむのも良いと思います。

今年1年、お世話になった方へのお歳暮代わりにも、ぜひ。

 

自分用にも、絶対1ホールはキープしておくつもりですが!笑

 

それから、きっとみなさん楽しみにしてくださっているであろうクリスマスマーケットですが

会場となる店内はそんなに広くないので

特に飲食用のスペースを設ける予定はありません。

コーヒーなどはもちろん、その場で飲んでいただいていいのですが

座ってゆっくりしてもらえるような椅子などのご用意はありませんので

ご了承くださいませ。

 

さぁ、クッキーはどれを焼こうかな~~