かんちゃんとの思い出

昨日は、仕事を終えてから行くところがあったので

さささっとお片付け。

自転車に乗って、向かうは

二条のCLAMP COFFEE クランプコーヒーです。

 

このブログを長く読んでくださっている方、

はたまた、私の前職時代から知ってくださっている方は

かんちゃん、といえばおなじみの名前だと思いますが

クランプコーヒーの、神原君です。

ご存知の方も多いかと思いますが、

クランプコーヒーというのは

京都に5店舗あるカフェ、さらさの系列店です。

全店舗分のコーヒー豆を焙煎するための”焙煎所”としてスタートし、

店内にもコーヒーを飲めるスペースが少し。

ここで、オープニングから

焙煎と店長業務をやっていたかんちゃんが

きのうで退職!だったのです。

 

私も、独立してケーキ教室の仕事を始める前は

この"さらさ"というカフェの会社に所属しておりましたので

元同僚、ってわけです。

さらさには、常時たくさんのスタッフがいるので

特に他店舗のアルバイトさんなど、すべてのスタッフと仲良くなるわけではないのですが

かんちゃんは、他店舗のスタッフながら

なにかと一緒にやっていたので

思い返すといろ~~~んな思い出があります。

 

わたしがさらさの焼き菓子工房に勤めていたころ、

まだクランプコーヒーはありませんでした。

コーヒーは、自家焙煎ではなく

別のところから仕入れていたんですよね~。

そして、かんちゃんは

カフェのキッチンスタッフとして働いていたのですが

コーヒー好きが高じて

夜な夜な、仕事終わりに

コーヒー豆を自分で焙煎している、と

ある時聞きました。

へぇ~~~すごいねぇ~相当好きなんだねぇ~と

初めはそんな印象だったように思いますが(あまり覚えていない、笑)

 

だんだん、

かんちゃん、本気だぞ!というのが

わかってきました。

コーヒーのことを話している時のかんちゃんは

なんだか目がキラッキラしていて、

そのキラッキラ加減が、半端ないのです、笑

キラキラ、ではなく、キラッキラ!です。

そのキラッキラしたかんじと、

かんちゃんがもともと持っているセンスというか、古いもの好きなかんじとが

わたしはすごく好きで

しかも、コーヒーと焼き菓子、なんて

セットみたいなもんじゃないですか、笑

というわけで

一緒にイベント出店しようよ、と話を持ち掛け

私が、どこかで開かれるおもしろそうなイベントの情報をゲットしてきては

二人でスケジュールを調整して出店する、という

さらさ内での”出店コンビ”ができました。

 

あぁ、、、懐かしい、、と

ちょっとうるうるしそうな感じですが。笑

いろんなイベントに出かけて行ったなぁ~~。

私はそのころ、お店に出すほとんどのお菓子を作っている立場だったので

イベント前は、その分のお菓子をプラスアルファで焼かなきゃいけなくて

必死のパッチ。笑

イベントに出るのは、自分の休みの日を使って、でした。

そしてかんちゃんもまた、

今のクランプコーヒーみたいに

大きな焙煎機があるわけでもなく、しかもキッチンスタッフとして働いているので

その仕事を終えてからの、夜中の手回し焙煎。

そしてイベント当日は、だいたいいつもより早起きして出発、なので

いま思えば

二人とも、なかなかハードでしたね~。

それでも当時は

それが楽しくてしょうがない!といったわたしたちだったと思います。

かんちゃんが焙煎したコーヒーはとてもおいしくて

どんなイベントに出ても、いつも人気でした。

お客さんとコーヒーの話をするとき、

やはりかんちゃんの目はキラッキラしていたので、笑

そりゃあーそれは、お客さんに伝わりますよね~。

コーヒーの味にも出ますよね~。

 

イベント出店だけでは物足りなくなって、笑

月一の”朝ごはん”イベントも始めました。

毎月一回、土曜日の朝に

私が考えた朝ごはんメニューと

かんちゃんが淹れるコーヒーが飲めますよ、という企画を

一年間、やりました。

来てくれるお客さんは、ほとんど知り合いばかりでしたが、笑

それでも、

毎月のメニューを考えたり

それ用の準備をすることはとても楽しかったなぁ~。

あぁ、、、これもまた、懐かしい、、、

 

一緒にサンフランシスコでコーヒー屋さん巡りもしたなぁ~。

商店街のお祭りの時も、コーヒー淹れに来てくれたなぁ~。

クランプコーヒーの物件を見つけた時、ここなら素敵な焙煎所になる!とわくわくしたなぁ~。 

と、

このままかんちゃんとの思い出を振り返り続けると

なが~くなりそうですのでこのへんでやめとこうか、笑

 

クランプコーヒーを辞めたかんちゃんは

明日から、アメリカ一か月の旅に出るそうです。

ずっと、アメリカ行きたい、一か月くらい行きたい、と言っていたのが

やっと叶う、とうれしそう。

そういえば私も

さらさを退職したとき

その2日後に、アメリカへと出発して

帰ってきたのは二か月後でした。

あのときは、かんちゃんが

最後のコーヒーを、と

コーヒー豆と、ポット、ドリッパー、水、ガスコンロを持って

関空に来てくれたなぁ~笑

いや、最後って

ちゃんと帰ってきますけど。

 

わたしも、ケーキを持って関空まで見送りに行くべきところですが、笑

明日はレッスンがありますので

ケーキは昨日、持っていきました。

 

私は、あのとき行ったアメリカの2か月で

ほんとにいろんなものを見て、食べて、とてもいい経験をしました。

先生、旅慣れてるでしょ~とよく言われましが、

いやいやいや、、、、

あの時、ものすごくドキドキしていたのを

いまでもはっきりと覚えています。

それまで、2週間くらいの旅行には行ったことがありましたが

2か月、しかも

誰も知り合いのいない街へひとりで行くのは

やっぱりドキドキです。

しかも、別の街への移動や、荷物のこと、お金のこと、

ちゃんと考えておかないといけないこともたくさんあって

”旅行~イエーイ!” というよりも

俄然、キンチョー、、、のほうが大きかったのです。

 

でも、頼る人がいなくて必要に迫られると

自分で調べたり、地図を見て歩いたり

できるようになるもんですね、笑

そうやって過ごしたあの2か月は、今の私にとってとても意味のある時間だったと

思うので

かんちゃんにとっても

明日からの1か月が、きっとそんな時間になるだろうと思います。

 

帰ってきてからのかんちゃんに会うのが

とーーーっても楽しみ!

ほんと、とーーっても、楽しみです!

 

 

 

 

 

 

26日(日)の営業は

10:30-12:00、13:30-15:00 レッスンのためクローズ、

その後16:00までです。

明日、27日(月)は

レッスンのみで、店舗はお休みです。

そして28日(火)~3月3日(金)まで4日間は

お休みとなります。