本日2回目ですが、、、

今日は、朝にもブログを書きましたが

また、更新しております、笑

なぜなら!

明日、私の自宅のお引越しなのですが

それに伴って、インターネットの接続を一旦、止めなければならなくて

新しい転居先でも

業者さんに来てもらって

インターネットの接続や設定をしてもらわないとパソコンが使えない!

そして、その業者さんが来てくれるのが

金曜日以降になりそう、、、というわけでして。

 

お店のほうは

ネットがつながっていないので、

ブログの更新も週末までできないじゃん、、、と

今日、気がつきました。

 

なので、今朝のブログに書いていた

ハンナのスペシャルレッスンについて、もうお知らせしておきますね。

 

3月のレッスンでは

イースト生地のドーナッツを教えてくれますが

4月は、暖かくなってピクニック(お花見)シーズン到来!なので

それに合わせて、アウトドアにぴったりなメニューがいいね~と

前々から話しておりまして

これに決まりました!

 

"Homemade pickles and Sandwiches!"

 

・sweet red onion pickles

・dill cucumber pickles

・turkey sandwiches with the pickles

・vegetarian sandwiches

 

オニオンときゅうりの2種類のピクルスと、

それを使ったサンドイッチ、です。

 

サンドイッチって、

パンに好きな具を挟むだけ、とってもシンプルで簡単な食べ物なのですが

アメリカに行くと、時々

なんだこれーー!!と

びっくり美味しいサンドイッチに出会ったりします。

それは、単に具がたっぷりはさんである、というのではなく

これとこれ組み合わせちゃうんだ!というものが挟んであったり

へぇ~これをサンドイッチの具にしちゃうんだ~という発見があったり。

とってもおもしろいのです。

日本では、ほとんど

外でサンドイッチを買わない、注文しない私なんですが

それでもアメリカに行くと

食べたくなってしまう、、、それくらい、アメリカのサンドイッチは

魅力的だったりします。

あ~~これこれ!

思い出しただけでもまた食べたい~なサンドイッチですが

これは、夏にポートランドに行ったときに

あるベーカリーで注文したサンドイッチ。

べジなので、お肉も魚も入っていないのですが

まったく物足りなさもなく、味気ない感じもなく

野菜だけでなんでこんなにおいしいの???と、びっくりしたサンドイッチ。

(その後、中に挟んであったものが何だったのか、しっかりチェックしました、笑)

そして、サンドイッチにはやはりピクルスもつきもの。

 

 

これは、ポートランドの別のカフェで食べたサンドイッチで

こちらもまたべジのサンドイッチでしたが

すっごーーっく美味しかったのです。

このサンドイッチの具、ですが

いちばん下に挟まっている、ピンクのものがわかりますか??

これね~ハムじゃあないんですよ。

たしか、オニオンのピクルスだったと思います。

 

今回、ハンナが

”ピクルスと、それを使ったサンドイッチ” という風に

レッスンのメニューを提案してくれた時

このサンドイッチを思い出しました。

ピクルスを、サンドイッチの横に添えるだけではなく

こうして、具として挟んでいるサンドイッチが

アメリカにはたくさんある気がします。

ただ、ピクルスだけをパンに挟んで食べても、そう美味しくはないですからね、

そこは、他の具とのコンビネーションが大事なんですよね~。

塩っけ、甘さ、酸味、の

絶妙なバランスこそ、サンドイッチのおいしさだと思います。

 

どんなピクルスとサンドイッチを教えてくれるのか

わたしもとっても楽しみ!

 

日程: 4月2日(日) 10:30~・14:00~

料金: 5000円

定員: 10名

 

ご希望の時間を書いてお申し込みくださいませ。

なお、受け付け開始は

明日、3月1日の18;00~とさせていただきます。

ただ、そんなこんなで

私からのお返事が、週末になってしまうと思います。

しばらくお待ちくださいね。

 

では、ハンナの4月のレッスンも

よろしくお願いいたします~!