ハンナのドーナッツ

今日は、お知らせしていたとおり

Hannah のスペシャルレッスンでした!

メニューはイーストドーナッツ。

 

ドーナッツには2種類あって

ひとつは、イーストを使った、いわゆるパン生地のドーナッツ。

やわらか~くて、ちょっと弾力もある生地。

もう一つは、ケーキドーナッツという

しっとりとした、バターケーキのような食感のドーナッツ。

 

私は昔から

イースト生地のドーナッツが大好きで

パン屋さんで見つけると、だいたい買ってしまう、笑

それくらい好き。

もともと、

私が幼稚園生のころから近所にあった天然酵母のパン屋さんのドーナッツが

すっごく好きで、

大人になってからもずっと好きで

地元を離れてからも、帰省するたびに必ずそのパン屋さんに買いに行っていたくらい

好きだった!んですよね~

って、

きょうは私の思い出話ではなくて、笑

 

ハンナにドーナッツのレッスンをリクエストしてから

私自身も、いったいハンナがどんなドーナッツのレシピを教えてくれるのか

とても楽しみにしていました。

 

 

レッスンの様子を、写真を交えていろいろご紹介したいところなんですが

今日のレッスンでは、私は全然写真を撮っていなくて、、、

なので、また撮っている方から画像をいただいたら

載せたいと思います。

 

今日のレッスンをするために

私とハンナはまず、おととい、会う約束をしていました。

レッスン前に一度、試作をしておきたかったからです。

ハンナが持ってきてくれたレシピはあるけれど

私が用意した粉やイーストは、

いつもハンナが使っているものとは別物なので

それでうまくいくかどうか、確かめておく必要があったからです。

実際、ハンナが普段ドーナッツを作るときは

"サワードウ" (天然酵母)を使うそうで

今回のレッスンのために、ドライイーストを使った、誰にでも作りやすいレシピに

変えてくれていました。

 

粉のテストっていうのは

とても大事。

日本には、薄力粉、中力粉、強力粉、という3種類の粉がありますが

それらをミックスして

できるだけアメリカの粉に近いものにするために、

たんぱく質の含有量を、%で計算したりしたとしても

やはり、使ってみないとわからないですし

その計算の答えよりも

作ってみて、生地を触ってみた感じ、焼いてみた感じ、食べてみた感じ、といった

自分の感覚のほうが大事だと思います。

 

結局今回も

ハンナが前もって計算してくれていた配合よりも

少し変えてやったほうが良さそうだね、ということになりました。

 

そして、

昨日もハンナはお店に来てくれて

おととい試作していた生地を、今度は揚げてみて、食べてみる。

ちゃんと、思っていたのに近い感じに出来上がって

ホッとして

今日の、レッスン当日を迎えたわけです。

 

今回ハンナが教えてくれた生地は

私が想像していたよりも、扱いやすくてびっくり。

ドーナッツの生地って

もっとべたべたして扱いにくくて、

スタンドミキサーを持っていないと家では作れないよね~と思っていたので

あれ、これなら手でも作れるじゃん!と

それがまず驚きでした。

 

参加したみなさんも、

生地がとってもおいしい~と言ってくださってましたね~。

 

どんなドーナッツが出来上がっていたのか

また写真付きでご紹介しますね!

 

明日のお知らせ

明日3月12日は

10:30-12:00、13:30-16:00はレッスンでクローズとなりますので、合間の短い時間のみのオープンとなります。