FRIENDSHIP COOKING BOOK

今日は、やっと完成したレシピ本のお知らせです。

以前、こんな本を製作中です~というブログを書いたことがあるので

読んで、覚えてくださっている方も

いらっしゃるかもしれません。

あのレシピ本の話です。

 

以前のブログを知らない方のために説明しますと、

レシピ本といっても

わたしのお菓子の本ではありません。

これ、よく聞かれたんですよね~本のことをブログに書いた後。

先生のお菓子、いっぱい作ってみたいです~楽しみです~と。

いえいえ、

わたしのお菓子の本ではありませんので、

悪しからず。

 

そして、

本出すんですか~すごいですね~も

よく言われたんですが

いえいえ、

単に、自分で印刷会社で本に仕立ててもらっただけです。

自費出版、とも言えないくらいの

手作り本です。

悪しからず。

 

 

 

 

じゃあ、だれのどんなレシピが載っているのかといいますと

タイトルに”フレンドシップ” とつけた通り

わたしのお友達のレシピが載っています。

 

わたしは

大学を出てから今まで

ずーーっと飲食関係の仕事をしてるので

やはり、お友達や知り合いにも

飲食業に携わる人が多いんですね。

みんな、ジャンルは違えど

おいしいものを作る、ということは共通していて

そんな周りの人たちから

わたしもがんばろ!という気持ちをもらったり

おいしいもの食べさせてもらったり

へぇ~と思わされたり

 

日々、しているわけです。

 

みんなそれぞれ、得意分野、というのがあるんだから

それらを集めたレシピ本があったらおもしろいよね~と

思ったのが

このレシピ本の始まりでしたが

それってかれこれ、、、3年ほど前なんですね、笑

 

やると決めたら

せっかくならこの人にも取材したい、この人にも取材したい、と

いろいろ欲が出てくるもんで

京都に住んでいるお友達だけではなく

時には遠くへ取材の旅に出かけたりもしていまして

やっと、去年

16人分のレシピの取材と撮影が終わったのです。

 

わたしが、こんな本を作りたいんだ~と話を持ちかけたとき

取材させてもらう条件は

ノーギャラ、でした。

その時に必要な材料費などはお支払いします、でも、ギャラは払えないんです、、、と言ってお願いしたんですね。

これって、

友達だからって、プロにノーギャラで頼むってどうなの?とかいう話ではなく

あくまで、

この本は仕事ではなく

わたしの個人的な楽しみのために作っているだけなので

遊びです。遊び。

そんな私の遊びに

面白そうじゃん、一緒にやるー!と

乗ってくれた友人たちが

登場するわけです。

というか、乗ってくれそうなお友達にしか

声かけなかったんですけどね、笑

 

まずは、快くオッケーしてくれたみんなに

最大の”ありがとう!”を言いたいです。

 

飲食業って

忙しいんですよね。

休みも少なければ、労働時間も長い。

それをよく知っているからこそ

貴重なお休みの時間を、わたしの取材のために使ってもらうのは申し訳ない、、という気持ちいっぱい、、、でしたが

それでもみんな、快く協力してくれたから

なおさら、ほんとにありがとう!!!なのです。

取材を終えて、レシピが手元に集まってきたものの

これをどうやって本にしようか、というのは

後で考えようと思っていたので、笑

 

さて、どうしようか、、、

 

となりまして

でも、とりあえずは原稿を書き上げようと

取り掛かりました。

わたしは超アナログ人間で

パソコン関係がとっても苦手なので

原稿はすべて手書き。

手書きのほうが味があって、、とかではなく

手書きしか選択肢が無いから、でした。

(だからレシピも手書きなのです、、、)

 

写真はどうしたかというと、

スキャンとか、そういうのも全然分かんないので

撮った写真を写真屋さんでプリントして

それを切ったり貼ったりして作りました。

ほんともう、小学校の修学旅行のしおり作るような、そんな作業ですよね、笑

 

いや、でもまさにそうで

そうして出来上がった原稿を

カラーで印刷して

折って、ホッチキスでとめて本にしたらいっか、、、と

そんな感じで思っていました。

 

が、

これって、もしちゃんと誰かにお願いして

ちゃんとした本の形にしてもらうとしたら

いくらぐらいかかるんだろう、、、

と、ふと思いまして

ウェブ関係のお仕事をしている方に、尋ねてみました。

いま、こういう本作ってて、、、と話をしてみると

このレシピ本にすごく興味を持ってくださって

わたしでよかったら、編集お手伝いしますよ、と

言ってくれたのです。

それをきっかけに、多少お金がかかっても、きちんと本にしたほうがいいかな。

取材させてくれたみんなも、うれしいかな。と思って

お仕事をお願いすることにしました。

 

それから、打ち合わせをしつつ

本作りに取りかかったのですが

ここで、わたしが手書きで、写真切り貼りで原稿を作ってしまったことが

逆にネックとなり、笑

すべての原稿をスキャンして、編集しなきゃいけないし

写真はデータじゃないし、で

かなり大変だったようです、、、

でも

本のサイズ、紙の質感、表紙の雰囲気、製本の仕方、など

ほんとに細かいところまで相談にのってくださって

最終的に

とっても魅力的な本に仕上がったと、自負しています。

 

 

 

 

これこれ、この本の綴じ方。

これ、コデックス製本というやり方らしいのですが

今回の、こだわりポイントの一つです。

 

去年の夏に、ベルリンに行ったとき

ある素敵な雑貨屋さんで見つけたノートが

こんな綴じ方だったんですね。

それを手に取った時

あ~~これいいじゃん!と思って

その時はすでに編集作業お願いしていましたが

そのノートを買って、日本に持ち帰り

こんな綴じ方の本にできるかな??と相談。

いいですね~ぜひこれでいきましょう~ということで

コデックス、です。

 

これ、かわいいだけじゃなくて

本を、開きっぱなしにして置けるんです。

ほら、レシピ本って

開いたまま置けないやつ、多いでしょ?

何かで押さえておかないといけないっていう、、、

あれ、とっても煩わしいなと

常々思っていたんです、わたし。

だって、レシピ本をそばに置いて、見ながら作るってのが

やりにくいんですもん。

なので

この綴じ方はレシピ本に最適。

とっても見やすいです。

 

まぁ、そんなこんなの

細かいこだわりがつまった本なわけですが

実は、先週から

ひっそりとお店に並んでいます、笑

ブログに書こう書こうと思っていたものの

何かとバタバタ、、、、

これに関しては

こうして、落ち着いてきちんと書きたかったので

今日になってしまいました。

でも、すでに

ひっそり置かれているのを見つけて購入してくれた生徒さんも多く

”待ってましたよ~!”とも

たくさん言ってくださいました。

 

ぜひ、手に取って、見てほしいです。

レシピも

狙ったわけではないけれど、結果的にとても多国籍なものが集まり

面白いです。

取材をさせてもらった後には

作った料理はわたし、すべて食べていますので

どれもおいしいのは保証します、笑

 

わたしも、16人目として登場しておりまして

わたしが載せたレシピはお菓子ではないですが

ビスケットなど、わたしらしいメニューを選びました。

わたしのページは

写真撮影はお友達にお願いして

撮ってもらいました。

その撮影時も、楽しかったなぁ~。

まだお店ができる前でしたので、自宅のキッチンで撮影しています。

今となっては、懐かしい、笑

 

こちらのレシピ本、全96ページとなっております。

お値段が2500円です。

 

レシピ本にしてはちょっと高いよね、、、と分かってるんですが、笑

すみません、しょうがないです。

それだけ費用がかかってしまいました。

コデックス製本にしたかったこともあって

高くなってしまいましたが

もともと、最初に書いたように

仕事ではなく、遊びで始めたことだし

みんなにもノーギャラでやってもらっているので

この本で儲けようなんて、思ってません。

でも、赤字は困るので、笑

プラマイゼロ、になるように値段をつけさせてもらいました。

 

2500円のこの本を

それでもほしいと思ってもらえるか、そうでないかは

それぞれの人の価値観ですから

決して押し売りしませんが

ただ、よかったら手に取って見てください。

だって、おもしろいから!!

 

わたしなんか、

自分で書いておきながら、何度も読み返しちゃってます。

よくできてるとか、そんなんじゃなく

こうしてちゃんと形にできたことが

とってもうれしいです。

そして、やる!って言ってよかったな~~って思ってます。

 

本屋さんには売ってません。

Kathy's Kitchen に売ってます。

 

そしてそして

このレシピ本に関連した楽しいイベント、企画中です。

また追って、お知らせします~!

 

 

明日4月25日(火)は

レッスンも店舗もお休みです。

26日(水)は10:30-12:00 レッスンのためクローズ、その後14:00までです。