自分で自分の癒し方を知る

まずはお知らせ。

アップルパイのレッスンの件で

2名様分のお問い合わせ頂いているM様、

何度メールを送っても返ってきます。

受信設定ご確認の上、再度ご連絡いただけますでしょうか。

よろしくお願いします。

 

さて、

タイトルにもある”癒し”ですが

”疲れ”って

たくさん動いて体が疲れている、という場合以外でも

心や頭が疲れている、ということ

ありませんか?

 

考えることがいっぱいあって、脳内がいっぱいいっぱいな感じとか

特に理由はないけれどな~んかやる気が起きない、とか

いつもならささっとやってることも面倒に感じる、とか

 

私は、基本的に

日々楽しく好きなことをやって過ごせているので

あまり、ストレスとか感じていない方だとは思うのですが

あります、あります、こういう疲れ。

 

で、その疲れを癒そうと思うと

マッサージとかヨガとか温泉とか、そういうワードが思い浮かびますが

とにかく、心も体も

リラックスさせて、ゆっくり、のんびり、

なにも余計なことは考えずにだらだらさせてあげる、というのが

効果的、ということですよね。

私も、朝や夜には

心を落ち着けてストレッチをしたり、

セルフマッサージをしたり

気が向いたらやっていて

思いっきり体が伸びて

あ~~スッキリした!という気持ちで

1日をスタートしたり、ベッドに入ったり。

 

でも、こういう”静" の癒しではなく

”動” の癒しというのも、あります。

 

私は、習い事を2つやっていますが

踊ったり、歌ったり、そうすることで

体は疲れるはずなのに

とっても健やかな心持ちになり

レッスンが終わるころには、汗だくだろうと

とてもスッキリして、レッスン前よりもやる気が満ちてくるのです。

ただ、単純に

それが好きだから、やってて楽しい、というのもありますが

そう思える場に行く機会を

自分で作ってあげることって、大事だと思います。

(だからKathy's Kitchenは、第2、4火曜、木曜はお休みなのです)

 

掃除だって、私にとっては癒し。

毎日毎日、ピカピカにしなくても

そんなに汚れ!というかんじはしないですが

時々、スイッチが入って

いつもはしないようなところも掃除してみると

なんだかすごくスッキリして

そのあとに飲む1杯のコーヒーは、一段とおいしい気がします。

 

 

先日、ある生徒さんに

”先生は、お菓子を作りたくなくなる時ってありますか?” と聞かれました。

 

ケーキ屋さんの模範解答としては

”ないですよ!だって私、ケーキ作るの大好きですから!いやになることなんてありません。好きなことを仕事にしてます!”

でしょうけど、

残念ながら

私には、あります。笑

だって、しょうがないです。仕事だけして生きてるわけじゃない。

 

じゃあ、そういう時どうするかというと

仕事だし、嫌でも作らなあかんから作りますよ、、は

私はやらないですかね~。

そんな気持ちで作っても、美味しく焼けるはずがないと

口先で言ってるだけでなく

ほんとにそう思っているので

そういう時は、作りません。

 

えーーでも

お店やってたら、やらなきゃいけないときは絶対やらなきゃいけないじゃないですか、、、

そうです、そうなんです。

だから、

そういう気持ちにならないように

仕事以外の好きなことも適度にやりつつ、日々を過ごすわけです。

まぁでも私の場合、

基本的に、やはりお菓子を作ることが大好きなんでしょうね、

逆に、思いっきり作りまくったり、新しいレシピを焼いてみたり、ということが

癒しになったりしています。

それに、その”そうならないように日々を過ごす作戦”が功を奏しているのか

そんな嫌な気持ちになることは、

ここ数年はあまりないです、笑

 

今日のブログは

自分で自分の癒し方を知る、というタイトルにしましたが

そうやって、自分でバランスを取りながら生活することって

とても大事だと思います。

昨日は、習い事もあったので

1日、お休みでした。

そのあとは、

いつものお気に入りの八百屋さんに寄り

お店を整理したり

お友達に送るお菓子を準備したり

恵文社さんで本や雑貨を見たり

買ってきた雑誌を読んだり

頂いたお味噌でお味噌汁作ったり

 

特別なことはしてないですが

とてもいい1日でした。

 

みなさんの忙しい日々の中

私のケーキ教室も、癒しとなっていればうれしいです。