雑穀たち

最近、涼しく(というか、寒く、、、)なってきて

みなさんのお菓子作り熱が上がってきているのか、

レッスン終わりに

材料を買って帰る方がとっても多いです!

 

生徒さんが買っている材料を見て

お会計しながら

"あ~グラノーラ焼くのかな~” とか

”チョコレートケーキ焼くのかなぁ~” とか

想像している私。

先生としては、うれしい限りです。

 

そして、先月から

製菓材料コーナーに仲間入りしている

長野県産の雑穀たち。

手に取ってくださる方が多い雑穀ですが

中でも、いちばん人気なのは七穀米です。

7種類がミックスされているので、

雑穀の使い方とか、よくわかんないわ、、、という人でも

まずは、これを普段の白米に混ぜて炊くところから使ってみよう~というかんじで

取り入れやすいんじゃないかと思います。

ちなみに七穀米、残りわずかです。

 

私のお勧めは、黒米。

名前のとおり、ほんとに真っ黒なので

なんだかお米じゃないみたいなんですが

黒米のこの濃い色の成分は、ポリフェノールなんだそうで

赤米よりもより多く含まれているんだそうです。

 

これも、白米に混ぜて炊くだけでいいので

ぜひ、やってみてくださいね!

カレーなんかに合うと思いますよ。

 

そして、もうひとつのおススメは

上の写真の、いちばん手前に写っている、雑穀のミックスポン。

 

これ、あわ、キビ、玄米などの雑穀が

いわゆるポン菓子のようなパフ状になっているのですが

お菓子として食べるポン菓子のように、甘く味つけされていません。

ただ、パフ状になっているだけのものです。

なので、

お菓子作りに使えるんです~。

例えば、グラノーラを焼く時に混ぜて

雑穀入りグラノーラにしたり

クッキーの表面にまぶして焼いたり。

 

わたしも、最近は

自分用のグラノーラにはこの雑穀ミックスポンを混ぜるようになりました。

特に作り方を変える必要もないので

いつものグラノーラに、加えるだけです。

かんた~ん!

おうちでグラノーラ焼くんです、という方は

ぜひお試しくださいね。

 

 

これは、雑穀入り野菜と豆のスープ。

 

あわ、きび、そばの実を入れて作りました。

これからの寒い季節には

温まるスープに使うのが、いちばんいいかもしれないですね~。

そばの栄養素は、水溶性でゆで汁に流れてしまいますが

スープだったら、それも全部いただくことができますしね。

 

わたしもまだまだ、雑穀の使い方はお勉強中ですが

みなさんも、ちょっとだけでも普段の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか~

 

使い方がよくわからなくても

今の時代、ネットで何だって調べられますからね、

こういうところは、ネットの力を活用していきましょう!

 

 

明日、明後日は

レッスンの開始時間が

10:00~と13:00~です。

いつもと違う時間帯になりますので、お間違いないようご注意くださいね。