アップルチャツネ終了です

先週末も

アップルパイにアップルチャツネと、

たくさんの方に

レッスンにご参加いただきました。

ありがとうございます。

 

レッスンが終わって、後片付けを済ませてから

そうだそうだ、あれやっとかなきゃ、、といろいろやってたら

あっという間に夜。

時間ってあるようでないなぁ、、、と

思う週末でした。

 

さて、昨日で

2週間にわたって行っていた、アップルチャツネのレッスンが

終了いたしました!

アップルパイと、ダブルで受けてくださった方もたくさん。

 

出来上がったチャツネを

お気に入りの保存瓶に入れて置いておくだけで

なんだか、かわいくてうれしくなる!と思いません?笑

 

レッスンの最初に

参加してくださったみなさんに必ず聞いていた質問。

アップルチャツネ、よく食べます、大好きなんです!という方、います?と。

 

すると、みなさんのほとんどが

No!

つまり、私のブログを読んで

アップルチャツネって、どんなんだろう、、、

食べてみたい、つくってみたいな~と興味をもって

来てくださっていました。

 

なので

実際にアップルチャツネを食べた時に

想像してた味と違う、、、おいしいもんじゃないな、、と

思われちゃったらどうしよう、、、という不安が。笑

 

まずは

チャツネだけをそのまま味見してもらい

最後には

ソーセージやチーズと合わせてホットサンドを作って

食べていただきました。

 

気になっていたみなさんの反応。

 

わぁ~おいしい~~!と

言ってくださる方が多くて

ホッとしました。笑

 

 

 

 

きのうのレッスン終了後に

残っていた材料で、自分用にホットサンド。

 

やっぱり好き~この味。

 

数年前に

アップルチャツネというものがあることを知り

こうやってサンドイッチなんかに使うと、

なんか一気に外国のカフェで食べるようなサンドイッチの味になることに感動して

これ、なんで日本にあんまりないんだろ~おいしいのに!と

ずっと思っていて

でも、売ってないから自分で作るしかなく

本やウェブサイトでレシピを見つけては

メモして、作ってみたりしていました。

 

すると、だんだんわかってきたのは

基本的な味のテイストと作り方は

だいたい同じなのですが

レシピによって、オプションとして入っているものが違ったり

あと、大きく差があるのは

甘みや酸味の加減。

 

出来上がったチャツネのお味は

レシピによって、ぜんぜん違いました。

 

これは、どのレシピがおいしい、というよりは

自分の好みに合うかどうか、という話だと思います。

和食の、煮物とかでもそうですよね、

おうちによって

甘めだったり、薄味でだしが効いていたり、お醤油がしっかりめだったり

いろいろでしょう、あの感じ、かな。

 

なので

いろんなレシピを試しているうちに

それらのいいとこ取りで最終的に私好みのお味に仕上げたのが

今回のレッスンでお教えしたチャツネ、でした。

 

なので、習ってくださった皆さんも

ぜひこのレシピをベースに

オプションを加えたり、甘みや酸味を調整したりして

自分のお味のチャツネ!というのを作ってみるのも

面白いと思います。

試してみてくださいね~。

 

 

栗の渋皮煮のことをブログに書いた時も、同じようなことを言っておりましたが

ひたすらリンゴを切って

ジャムやチャツネをコトコト煮る、という作業は

私にとっては

ある意味、瞑想のようなもので、笑

手は忙しく動かしていても

心がすーーっと落ち着いて

出来上がったころには、なんだかすっきりしてるんですよ、笑。

だから好きなのかも、チャツネ作り。

もちろん、おいしいから、というのもありますが。

 

今月は

アップルパイのレッスンもあるので

注文していた90キロのりんごが

みるみるうちになくなっています、、、笑

 

アップルパイのほうは

残すところ2回となりました。

明日の水曜日10:00のクラスは空きがあります。

気になる方は、ぜひ。