マーブルケーキの思い出

ただいま、ご予約受付中の1月のレッスン

メニューはマーブルケーキ、です。

わたしには、理想のマーブルケーキがあります。

 

あれは、もう10年以上も前のことですが

ニューヨークへ行ったときに

マンハッタンのユニオンスクエアで、毎週末開催されているファーマーズマーケットに行ったんですね。

あのころも、アメリカンケーキのお店で働いていましたが

まだまだ、食べたことのないアメリカンスイーツがいっぱいで

レシピ本の中でしか見たことがなかったお菓子や

包装もされずにどーーんと山積みになったクッキーに

わぁ~!きゃ~~!と

いちいち感動しておりました、笑

 

あれもこれも食べてみたい!でもそんなにたくさんは

食べれない、、、

どれにしようかな、、、と

マーケット内にいくつかあるベーカリーを

何度もウロウロして迷っていました。

 

そんな私の目に留まったのが

マーブル模様のパウンドケーキでした。

 

なぜでしょう。

アップルパイ、キャロットケーキ、ブラウニー、などと言われれば

アメリカンスイーツ、という感じがしますが

マーブルケーキって

特別、アメリカっぽいわけでもありません。

以前から、マーブルケーキが大好きで!というわけでもありません。

 

でもなぜか、

そこにあったマーブルケーキに

目が留まったのでした。

そしてもちろん、一切れ買ったのです。

 

 

なぜか、と書きましたが

実は

その時、そのマーブルケーキに惹かれた理由は

はっきりと覚えています。

 

ケーキの断面の、生地の質感と言うか、

あぁ、、、この生地、おいしそう、、、という感覚、でした。

他のケーキには感じなかったその感覚を

このマーブルケーキには感じた、というか、、、、

 

まぁ、難しいことではないです、

単純に、すっごくおいしそうな断面だったのです。笑

そしてそれを食べてみると

全く、想像していた通りの

食感のケーキでした。

 

おいしい、、、、

 

 

 

それからです。

さほどマーブルケーキというものに興味のなかった私が

ちょくちょく、マーブルケーキを焼くようになったのは。

 

目指すのは、あの時ニューヨークで食べた、あのマーブルケーキ。

いろんなレシピを試しましたが

どれも、そこそこおいしくはできるものの

やはり、あの時のマーブルケーキにかなうものには

出会えませんでした。

あのケーキ、なんであんなにおいしかったんだろう、、、

 

それから数年後

たまたま焼いてみたマーブルケーキが

かなりあのときのケーキに似た仕上がりで

食べた瞬間、これーーー!!!と

大興奮したのを、よく覚えています、笑

それが、いまの私のマーブルケーキのレシピの元になっています。

 

数年がかりでたどり着いた、とっておきのレシピ!は

はっきり言ってしまいますが

残念ながらレッスンではお教えしません、笑

 

でも、そのレシピの大事な要素を取り入れたレシピを

レッスンしたいと思います。

 

ただいまご予約受付中です。

詳しいスケジュールは、ホームページのカレンダーをご覧くださいませ。

 

さぁ!明日は久しぶりのスパイス料理だっ!!