December

12月はbasicクラスのみです。

 

メニューは

Blonde Brownie ブロンドブラウニーです。

November

ブラウニー、というお菓子は

ご存知の方も多いと思いますが、

チョコレート味の、あの濃厚な焼き菓子です。

ブロンドブラウニーは

名前の通り、ブロンド色をしたブラウニー。

なので、生地にチョコレートを混ぜません。

でも、食感がブラウニーに似ているので

ブロンドブラウニーと言います。

 

濃厚なこのお菓子は

寒い冬のイメージ。

クリスマスのプレゼントにもぴったりです。

 

レッスン料金: 3500円

去年12月のレッスン、ハーミッツや

2月のレッスン、ブラウニーの時に使用したバットをご持参くださいませ。

お持ちでない方は、100円で購入いただきますので

ご了承くださいませ。

11月はbasicクラス(どなたでも受けて頂けるクラス)のみです。

 

メニューは Apple Pie with browned butter crumble

ブラウンバタークランブルのアップルパイ、です。

ブラウンバター、つまり、焦がしバターを使って作ったクランブルトッピングを

乗せて焼き上げるアップルパイです。

 

アメリカンスタイルの

基本的な、シンプルなパイ生地に

長野県小諸のりんご園から取り寄せた、美味しいりんごを詰めて。

 

シングルクラスト(パイ生地が底の1枚だけ)のパイは

初心者さんでも作りやすいので

パイ作りは初めてです、という方にはもってこい。

 

もう何度も焼いたことあります、という上級者さんは

より美しい形に仕上げる練習になると思います。

 

りんごの美味しいこの季節に

ぜひ焼いてほしいお菓子です。

 

レッスン期間は

11月5日(日)~24日(金)まで

 

レッスン料金: 3800円 (パイ皿をお持ちでない方は、別途パイ皿代250円がかかります。ご了承くださいませ。)

 

October (advanced)

10月のアドバンストクラスのメニューはこちら。

Pear Chocolate Cake 洋ナシのチョコレートケーキ、です。

 

そうです、10月は

どちらのクラスも洋ナシのケーキ。

同じ洋ナシですが、使い方はいろいろ。

ただ刻んで使う時もあれば、

あらかじめ火を通して使う時もあります。

ベーシッククラスでお教えする洋ナシとはまた違った使い方で

おいしいケーキを焼きます。

 

洋ナシとチョコレートも

よく一緒に組み合わせて使う素材。相性がいいです。

そしてなんといっても

このしっとりとしたチョコレートの生地、

やはり肌寒くなってくると、こういうケーキが恋しくなるもの。

これからの季節にぴったりなケーキです。

 

レッスン料金: 3500円 (18センチ丸形1ホールお持ち帰り)

 

October (basic)

10月は、basicクラスと advancedクラス、両方開催しますので

まずはベーシッククラスのメニューです。

Pear Almond Crumb Cake 洋ナシのアーモンドクラムケーキ、です。

 

フレッシュの洋ナシを焼きこむケーキ。

リンゴとはまた違う食感や風味、おいしさを持つ洋ナシは

アメリカンケーキには、よく登場します。

でも、”洋”ナシ、という名前がついているだけあって

日本ではあまりフレッシュのものはポピュラーではありませんでした。

でも、それももうちょっと前のこと。

最近では、わりと普通のスーパーや八百屋さんでも

見かけるようになったと思いませんか?

それならば!と

洋ナシを使ったケーキをレッスンすることにしました。

 

洋ナシと相性のいいアーモンドを使ったクランブルをトッピングして焼き上げる

いかにもアメリカっぽいケーキです。

 

 

レッスン料金: 3500円(18センチ丸形1ホールお持ち帰り)

 

September

9月の basicクラスのメニューは

 

Old fashioned Doughnut Cake オールドファッションドーナッツケーキ、です。

真ん中に穴の開いた、リング型で焼くこのケーキ。

形がこれだから、ドーナッツ

という単純な名前なわけではありません。

 

ドーナッツって、とてもアメリカらしいお菓子のひとつだと思うのですが

オーブンで焼くのではなく

油で揚げて作るもの。

揚げることで、焼き菓子にはないドーナッツならではの食感になるし

そこがドーナッツのおいしいところでもあります。

 

そんな、ドーナッツのような食感を持った、でも揚げずにオーブンで焼くケーキ、

それがドーナッツケーキです。

特に珍しいケーキではなく、

アメリカのレシピ本には、たびたび登場するケーキです。

 

そして、

”オールドファッション” という名前を付けたのは

どこか懐かしいような、そんな雰囲気のあるお味に仕上がるから。

 

へぇ~こんなケーキがあるんだぁ~と

初めて作ってみた時から、私の大好きなケーキのひとつです。

コーヒーとの相性が抜群なこのケーキ。

 

ドーナッツみたいな食感のケーキってどんな??と興味を持たれた方は

ぜひご参加くださいませ~。

 

レッスン期間: 9月1日(金)よりスタート

レッスン料金: 3500円(直径19センチリング型のケーキ1ホールお持ち帰り)

 

 

August

8月のbasicクラス、メニューは

Kabocha Muffin カボチャのマフィン、です。

"かぼちゃって英語で言うと?” と聞かれると

”パンプキン!” とみなさん答えると思いますが

アメリカのパンプキンと、日本のかぼちゃは

別モンやなぁ~と私は思います。

日本のかぼちゃは、甘いし、ホクホクだし、ほんとにおいしい。

それに、アメリカンケーキのレシピでは

ほとんど、ピューレになったパンプキンの缶詰を使うのです。

それはそれで、ケーキもしっとり焼きあがるしおいしいのですが

せっかくおいしいカボチャが日本にはあるのだから

それをうまく使って、おいしいマフィンを焼きましょうよ、というレッスンです。

今回も、カボチャの下ごしらえさえしておけば

あっという間にできてしまう、簡単レシピ。

お子さんのおやつにも、ぜひ焼いてほしいマフィンです。

 

レッスン料金: 3500円(マフィン6おお持ち帰り)

Portland Special !

8月のレッスンに入る前に

期間限定で開催します、ポートランドスペシャル。

この夏に2週間過ごしたポートランドで、いろいろな焼き菓子やブレックファーストメニューを楽しんできました。

その中からひとつ、おいしかったなぁ~というものを

わたしなりに再現して、レッスンします、という企画です。

どのメニューにしようかと悩みましたが

これに決定!

Figgy Scone フィギースコーン、です。

 

figgy のfig は、イチジクです。

ドライイチジクを使って、イチジクバターを作り(ドライイチジクのジャム、みたいな感じです)

そば粉を使ったスコーン生地で、イチジクバターを巻き込んで

うずまき状に仕上げるスコーンです。

ちょっと手の込んだお菓子ですが

イチジクバター、そば粉のスコーン生地、それぞれでも楽しむことができますので

例えば、

スコーンの生地に、ナッツなどを混ぜてふつうに焼くだけでもおいしいですし、

イチジクバターは、そのままパンにぬって食べるのもおすすめ。

 

レッスン料金: 4000円 (スコーン8個お持ち帰り)

レッスン期間: 7月24日(月)~31日(月)