August

8月のbasicクラス、メニューは

Kabocha Muffin カボチャのマフィン、です。

"かぼちゃって英語で言うと?” と聞かれると

”パンプキン!” とみなさん答えると思いますが

アメリカのパンプキンと、日本のかぼちゃは

別モンやなぁ~と私は思います。

日本のかぼちゃは、甘いし、ホクホクだし、ほんとにおいしい。

それに、アメリカンケーキのレシピでは

ほとんど、ピューレになったパンプキンの缶詰を使うのです。

それはそれで、ケーキもしっとり焼きあがるしおいしいのですが

せっかくおいしいカボチャが日本にはあるのだから

それをうまく使って、おいしいマフィンを焼きましょうよ、というレッスンです。

今回も、カボチャの下ごしらえさえしておけば

あっという間にできてしまう、簡単レシピ。

お子さんのおやつにも、ぜひ焼いてほしいマフィンです。

 

レッスン料金: 3500円(マフィン6おお持ち帰り)

Portland Special !

8月のレッスンに入る前に

期間限定で開催します、ポートランドスペシャル。

この夏に2週間過ごしたポートランドで、いろいろな焼き菓子やブレックファーストメニューを楽しんできました。

その中からひとつ、おいしかったなぁ~というものを

わたしなりに再現して、レッスンします、という企画です。

どのメニューにしようかと悩みましたが

これに決定!

Figgy Scone フィギースコーン、です。

 

figgy のfig は、イチジクです。

ドライイチジクを使って、イチジクバターを作り(ドライイチジクのジャム、みたいな感じです)

そば粉を使ったスコーン生地で、イチジクバターを巻き込んで

うずまき状に仕上げるスコーンです。

ちょっと手の込んだお菓子ですが

イチジクバター、そば粉のスコーン生地、それぞれでも楽しむことができますので

例えば、

スコーンの生地に、ナッツなどを混ぜてふつうに焼くだけでもおいしいですし、

イチジクバターは、そのままパンにぬって食べるのもおすすめ。

 

レッスン料金: 4000円 (スコーン8個お持ち帰り)

レッスン期間: 7月24日(月)~31日(月)