December

12月はメニューが2つあります。

 

①Chocolate Cake チョコレートケーキ

 

 

このチョコレートケーキ

とってもコクがあってカカオ感しっかり、なのに

バター不使用です。

 

カカオ80%のチョコレートを使って

甘すぎないお味に仕上げます。

具を入れてアレンジしてもおいしいし

びっくりするお手軽さですので

この時期、お友達の家に遊びに行くときの手土産やプレゼントにも

材料さえあればちゃちゃっと作れちゃいます。

 

レッスン料金:4000円)19センチリング型1ホールお持ち帰り)

 

 

②Mince meat Cake ミンスミートケーキ

 

ミンスミート(ドライフルーツとナッツのラム酒漬け)を焼きこむ、アメリカのクリスマスシーズンのケーキ。

日本でもシュトーレンをご存知の方が増えたように思いますが

それの、ケーキ版といった感じです。

ケーキ生地ですので発酵の手間がいらず

作りやすいです。

10月のレッスンでミンスミートの作り方を習ってくださった方は

活用方法のひとつとして

ぜひマスターしてください。

日持ちがしますので、お正月用のケーキにもギフトにもぴったりです。

レッスン料金:チョコレートケーキとダブル受講で8000円。(22センチのパウンド1本お持ち帰り)

 

ミンスミートケーキのみの受付はいたしません。

チョコレートケーキのみ、もしくはダブルレッスン、での

受付となります。

November

Basic Apple Pie ベーシックアップルパイ

りんごをたっぷり入れて焼き上げる、べ-シックなアメリカのアップルパイです。

 

基本の生地の作り方、フィリング、成形方法、と

ひととおりの流れを

ご自分でやってみるレッスンです。

 

パイは、特に成形の部分が難しく

慣れていない方は、ハードルが高い、、と思いがちですが

大事なポイントがどこなのかをしっかり押さえて

やってもらえるよう、レッスンします。

 

 

レッスン料金:4200円(直径18センチのパイ1ホールお持ち帰り)

 

なお、レッスンでは18センチのパイ皿が必要となります。

ご持参いただくか、ご予約時にこちらで注文してください。(300円)

 

レッスン期間:11月14日(木)~24日(日)

期間中、お休みの日もありますので

詳しいスケジュールはカレンダーでご確認ください。

 

レッスンのご予約受付は

10月12日お昼12:00~スタート。

October

Kabocha Crumble Cake かぼちゃクランブルケーキ

 

 

ほくほくの日本のかぼちゃを使ったケーキです。

 

かぼちゃのケーキによくあるスタイルの

生地全体につぶしたかぼちゃを混ぜて作るケーキとは違って

写真のように、具としてかぼちゃを入れます。

 

なので、日本のかぼちゃのおいしさを

そのまま味わえるケーキに仕上がります。

 

生地は、とても基本的なアメリカンバターケーキの生地ですが

かぼちゃに合うような配合にしてあります。

しっとりでふんわり、という

アメリカンバターケーキの生地のおいしさも

味わってください。

 

レッスン料金:4000円 (18センチ丸形のケーキ1ホールお持ち帰り)

 

 

 

Mince Meat ミンスミート

 

 

アメリカのクリスマスケーキとして焼かれる、フルーツケーキ。

 

ドライフルーツとナッツのラム酒漬けをたっぷり混ぜて焼き上げる

とても風味豊かなケーキです。

最近は、シュトーレンというクリスマスの時期のものが

日本でも知名度上がってきましたが

シュトーレンはパン生地なのに対して

フルーツケーキはケーキの生地です。

 

そのフルーツケーキに入れる、ドライフルーツとナッツのラム酒漬けは

作り方もいろいろで

いちばん簡単な方法は

瓶に入れたドライフルーツとナッツにお酒を注ぐだけ、なのですが

Kathy流の漬け方は

ちょっとひと手間加えます。

 

そのまま食べてもおいしい!と毎年大好評のミンスミートを

東京のクラスでもレッスンします。

 

かぼちゃのケーキと続きで受けていただけるスケジュールにしていますので

両方ご希望の方は、ダブルと書いてお申し込みください。

(ミンスミートのみは受講できません)

 

レッスン料金:3500円(お持ち帰り用の容器は不要です。480cc程度)

September

Classic Coffee Cake クラシックコーヒーケーキ

京都クラスで6月のレッスンしたコーヒーケーキを

東京クラスでは9月のメニューとします。

 

コーヒー味なわけではなく

コーヒーに合うケーキ

ということでこの名がついていますが

その定義は少し違和感を感じる私、、、

 

アメリカのコーヒーケーキってこういうケーキですよ!というケーキを

レッスンしたいと思います。

 

レッスン料金:4000円 (18センチ丸型1ホールお持ち帰り)

 

それから9月は

復習メニューとしてグラノーラもレッスンします。

コーヒーケーキと続きで受けれるような時間設定にしましたので

興味のあるかたはぜひダブルレッスンでお申し込み下さいませ。

(グラノーラのみのご予約は受け付けておりません)


一度手作りのグラノーラの美味しさとお手軽さを知ってしまうと

もう市販のものには戻れない、、、

と思います。

自分の好きな材料で、甘さ控えめにもしっかりめにも、自由に調整できる

ホームメイドのグラノーラ。


レッスン料金:4000円(グラノーラ400gほどのお持ち帰り)     

July & August

東京クラスは

7月と8月まとめてのレッスンとなります。

なので、同じ期間中に

メニューを2つご用意しました。

 

まず1つ目のメニューは

京都クラスで5月に開催したメニューと同じ、クリームチーズスコーンです。

クリームチーズを

生地に練りこんで作るスコーンです。

 

京都のクラスでも

レッスン後のみなさんの反応がとても良かったメニューです。

 

スコーンは、手のひらサイズの大きめのものでも

15分ほどで焼きあがりますので

キッチンで何十分もオーブンをオンにしたくない、暑い時期には

ぴったりな焼き菓子かと思います。

 

そして、基本的なスコーンの成型方法も

覚えていただければと思います。

 

レッスン料金:4000円(スコーン8個お持ち帰り)

レッスン期間:7月30日(火)~8月9日(金)

 

 

 

そしてもう一つのメニューは

復習メニューになります。

Basic Muffin ベーシックマフィン、です。

 

 

ベーシックマフィンは

私が、いちばん最初から

もう何年も教え続けている、いちばんシンプルなマフィン生地です。

 

どんな具とも相性が良く

とっても作りやすいと生徒さんに好評な、バターを使わないマフィン。

 

東京クラスでは

先に今月(6月)にブルーベリーマフィンをやってしまったんですが

やったばかりだからこそ

生地がどう違うのか、比べることもできると思いますし

マフィン型を購入された方も

お得意のマフィンのレシピが増えれば

その出番も増えるのではないかと思います。

 

具は、私が用意した中から選んでいただき、焼こうと思っています。

 

レッスン料金:4000円(マフィン6個お持ち帰り)

レッスン期間:7月30日(火)~8月9日(金)

 

 

この2つのメニューを

どのようにレッスンするかと言うと

 

参加しようかな、というみなさんは

クリームチーズスコーンのみか

スコーンとマフィン両方受けるかを選んでください。

(マフィンのみ、は受付できません)

 

ホームページのカレンダーを見ていただくと

basicというクラスと、マフィン(復習)というクラスがあると思いますが

両方書かれている日は

2つのメニューを続けて受けることができます。

スコーンだけでいいわ、という方は

スコーンだけ受けて帰ることも出来ます。

 

なので、ご予約メールに

スコーンのみ希望か、ダブルで希望かを書いてください。

 

 

 

June 2019

東京クラス、第1回目のレッスンとなります。

 

メニューはBlueberry Muffin ブルーベリーマフィン、です。

ボン!と大ぶりでとってもアメリカらしいマフィン。

しっとりしていながらも、ほろりと軽い食感で

ブルーベリー以外にも、具を変えていろいろなマフィンに活用できる生地です。

 

レッスン料金:4000円 (マフィン6個お持ち帰り)

 

レッスン期間:6月3日(月)~9日(日)

January 2020

東京クラス2020年1月は
メニューが2つあります。

ひとつは Chocolate Tart チョコレートタルト
東京クラスでタルトのレッスンは初めてになります。

タルトって、アメリカンベイキングのイメージがあまりないかもしれません。
確かに、アメリカといえば
パイ、スコーン、マフィン、、、みたいな。

確かに、あまりたくさんは見かけないかも。
なので、私のタルトは
アメリカのタルトと言うよりは
Kathyのタルト、というかんじ。
かなり私流にアレンジしています。

私が持っているアメリカンベイキングの知識を取り入れた、美味しいタルト。
そういうのができたらいいな、と思って
タルトのレシピは作っています。

京都クラスでは
だいたい年に1回はタルトのレッスンが登場しますので
いままで数種類のタルトを教えてきましたが
初めてとなる東京は、チョコレートのタルトにしました。

繊細なチョコレートのお菓子、ではなく
素朴なあったかいお味のチョコタルト、そんなイメージです。

タルト生地は全粒粉入りで、この生地がまた
美味しいんです。
そして、タルト作りでみなさんがいちばん“難しそう、、、” と思ってしまう
生地の敷き込みも
私のやり方なら、誰でもできる!はず。

ぜひこの機会にタルト、マスターしてくださいね。
2つ目は、ブラウニー。

Triple Chocolate Brownie トリプルチョコレートブラウニー。

トリプルという名前の通り、3種類のカカオを使って作るブラウニーは
とっても濃厚なカカオ感。
ねっとりと、生チョコレートのような食感の
王道のブラウニーです。

タルトと違って、アメリカには
もう数え切れないくらいのブラウニーのレシピがあります。

なので
本やネットで探せばブラウニーのレシピはいくらでも見つかるわけです。

でも、わたしは
あまり“これは美味しい!” と思えるブラウニーのレシピには
出会ったことがありません。
こんなにたくさんのレシピがあるのに、、、

なぜでしょう?

甘すぎるんです、基本的に。
ブラウニーの、あの食感は好きなんだけど
甘すぎるのはどうも、、、
かといって、勝手にお砂糖を減らして作っても
うまくいかないのがブラウニーなんです。
だから難しい。

レッスンでは、私が美味しいと思うレシピで実際にブラウニーを作るのと同時に
美味しいブラウニーとそうじゃないブラウニーの違いなど
その辺のお話もしたいと思います。

日程は、カレンダーで確認してください。
基本的に、午前中のクラスは
タルトとブラウニーを続けて受けられるダブルレッスンにしています。
(タルトのみでも受けれます)

午後はタルトのみのレッスンとなります。

レッスン料金
チョコレートタルト 4200円 (直径18センチのタルト1ホールお持ち帰り)
トリプルチョコレートブラウニー 3800円 (21×15センチのブラウニーお持ち帰り)

どちらも、型が必要です。
ちょうど良いサイズをお持ちの方はご持参ください。
お持ちでない方は
ご予約時に注文いただければこちらでご用意させていただきます。

タルト型 600円(税込)、ブラウニー型 110円(税込)

February

2月のレッスンは Black bottom Cheese Cake ブラックボトムチーズケーキです。
まるでレアチーズケーキのような
クリーミーでなめらかな食感が自慢のベイクドチーズケーキ。

よく、チーズケーキの底の部分には
砕いた市販のグラハムクラッカーやクッキーを使いますが
せっかくチーズケーキを手作りするのに
底の部分に市販のお菓子を使うのはイヤ!なので
底の部分もちゃんと手作りです。
この、底(ボトム)がチョコ味なので、ブラックボトム。

そして、チーズケーキもチョコ味です。

どうやったらこのなめらかな食感のチーズケーキが焼けるのか。

これを知ったら
もう他のお店のチーズケーキは食べれないかもしれません!
アメリカのチーズケーキは
どっしり重くて甘いだけ、、、と思っている方
ぜひこれを食べてみてください。

レッスン料金:4200円(直径18センチのケーキ1ホールお持ち帰り)

型は、使い捨てのものを使いますので
持参の必要はありません。
ただ、お持ち帰りの際に
まだ温かい状態ですので、非常に柔らかいです。
手提げのビニール袋などでは
崩れてしまうと思います。
底のしっかりとした、マチの広い紙袋などをご用意ください。(こちらでご用意ありません)

March & April

4月はレッスンがお休みになりますので
3月、4月はまとめてレッスンを行います。

メニューは Carrot Cake キャロットケーキ、です。
にんじんたっぷり、キャロットケーキ。

バターを使わず植物油で作る生地は
柔らかく、しっとり感抜群です。

アメリカの定番ケーキ、ともいえるキャロットケーキですので
レシピの数はもう、星の数ほど。

色々なレシピのキャロットケーキを焼いてきたわたしが
これがいちばん作りやすくておいしいわ、と思うレシピを
もう何年も教え続けてきました。

それが、今回レッスンするキャロットケーキ 1 です。

1、があるということは
2、もあるんです!

2、は
一昨年から京都でレッスンし始めた
1とは違うレシピのキャロットケーキ。
見た目の姿はほとんど同じですし
2も、柔らかくてしっとりしていて美味しいのです。
どっちの方がおいしい、ということではありません。

じゃあ、1と2は何が違うのか、、、

それは、両方受けてくださった方のみぞ知る、、、ということで。
ここには書かないでおきます。

1だけでも受けていただけますし
1と2、両方でも受けていただけます。

レッスン料金:各4000円(18センチ丸型1ホールお持ち帰り)
追加:最終日の3月23日(月)10:00〜だけ
メニュー変わりまして
クリームチーズキャロットマフィンをレッスンします。
詳細は2月15日のブログをご覧ください。

April (2)

4月はレッスンお休みとなる予定でしたが
スケジュールが変わりまして急きょレッスンを行うことになりました。
なので April (2) となっております。

メニューは Black pepper Cheese Bread ブラックペッパーチーズブレッド、です。


2月に京都クラスでもレッスンしたこちらのケーキ。

チーズとブラックペッパーだからといって
お食事系のケーキ、というわけでもなく
ちゃんと甘さもあり、塩気もあり、という
少し不思議な風味のケーキです。

いちおうバターケーキなんですが
ちょっと工夫をして、重すぎない、ほろっとした食感に焼き上げます。

なんでこんな食感になるのか、も
レッスンでは説明しますよ〜。

ぜひ食べてみてほしいケーキです。

レッスン料金:4000円(22センチのパウンドケーキ1本お持ち帰り)


そして、4月はもう一つメニューがあります。

Vege Cookie ベジクッキー、です。
ベジクッキーの“ベジ”は
ベジタブル、のベジ。

かと言って、野菜を使うわけではありません。
動物性の材料(卵、バター、牛乳などの乳製品)を使わずに
植物性の材料だけを使って作るクッキーのことです。

自分用にもよく焼きますし
イベントなどでも人気のクッキー。
手でラフに成形し、素朴な雰囲気に仕上げます。

卵やバターの代わりに何を使うかと言うと
植物性の油や豆乳です。(大豆アレルギーの方はご注意を)

しっかりバター風味のクッキーもわたしは大好きですが
こういう、ベジのクッキーが食べたい気分の時もある。
両方作れる、というのが
いちばんいい!と思うんです。

このベジクッキーは、基本のレシピがあれば
具を変えて、粉を変えて、お砂糖を変えて、と
アレンジ自由自在。無限にレパートリーが広がりますよ。

レッスン料金:4000円 (ひと口サイズのクッキーが30個くらいできます)

先述のブラックペッパーチーズブレッドと続きで、ダブルで受けれます。
(ベジクッキーのみは受付できません)

June

東京クラスは、4月に行う予定だったメニューが未開催のままですが
6月は、今のこの状況を考慮し
あまり時間が長くかからないものの方がいいという判断により、
新しいメニューにします。

ブラックペッパーチーズブレッドとベジクッキーは
また次の機会にやりたいと思っています。

6月のメニューは
Maple Walnut Scones メープルウォルナッツスコーン、です。
メープルとくるみ、という絶対においしい組み合わせが魅力的なこのスコーンは
京都クラスでも、何度もリピートして教えているものです。

とても基本的なスコーンの材料、作り方の生地なので
くるみとメープルでなくても
何でも、お好きな具材でアレンジできる便利なレシピです。

スコーン生地にもいろいろありますが
とりあえずひとつ、いろいろ使えるレシピを知っておきたい!なら
ぜひ。

自分でスコーン作っても、な〜んかパサっともさっとして美味しく焼けないんだよね〜という経験がある方は
どうすれば美味しく焼けるのか
スコーン作りに対する疑問は全て解決しちゃいましょう。

レッスン料金:4000円 (スコーン8個お持ち帰り)


July

東京クラス7月は
4月に予定していた、ブラックペッパーチーズブレッドをレッスンします。

4月の時は、ベジクッキーとのダブルレッスンの予定でしたが
7月はとりあえず、ブラックペッパーチーズブレッドのみで開催します。
ベジクッキーはまたの機会に!

September

東京クラス9月のメニューは
Cinnamon Roll Scone シナモンロールスコーンです。
本当は8月に開催する予定で生徒さんにもお知らせしておりましたが
レッスンが中止になりましたので
9月のメニューとなりました。

京都クラスでも、6月にレッスンしたばかり。
その時のブログなどを読んだ東京の生徒さんから
東京でもやってほしいです〜と
リクエストの多かったメニューです。

東京クラスで、メープルウォルナッツスコーンを習ってくださった方は
あれとはまた違う食感の生地で
その違いを楽しむのもおもしろいと思います。

プレーンのスコーン生地で
シナモン風味のフィリングをぐるぐるっと巻き込んで成形します。

レッスン料金:4000円(手のひらサイズのスコーン8個お持ち帰り)